目の不調とカラコンの関係

日によって、そして時間によって目の調子って変わると思います。
寝不足の次の日の朝は目が充血していたり、長時間テレビや映画を見た後なんかは目が疲れてるなって感じることもあるでしょう。
カラコンを長時間装着した後でも目の乾燥が気になることもあるかもしれません。

気にならない程度の時もありますが、目の奥が重いと感じることもあるでしょう。
確かに眼は1日中起きてる間はどんな時でも使っていますし、眼の負担を強いられる環境が増えている現代では、ストレスを感じることも多いと思われます。

年齢とともに目を労わるようになるかもしれませんが、若いうちはそんなことお構いなしで目が少しくらい調子が悪くても関係ないと思い、カラコンをつけ続ける人も少なくないと思われます。
しかし、目が不調なのにカラコンを付けていると、さらに目に負担がかかり、すぐには改善しないくらいに酷くなることも考えられます。

徹夜とまでいかなくても、いつもより寝るのが遅くなったとか、すごく早起きしないといけない朝なんかは、やっぱりまぶたが重いと感じることもあると思います。
はれぼったいまぶたをしていると、目元の印象も悪くなるでしょうし、化粧ののりも違ってくるでしょうから、いかに生活習慣のリズムを整えるかはとても大切な課題だと思います。

少しでも目を大きく見せたいなら、やはり目の調子を整えておく必要があります。
普段は二重まぶたなのに、疲れ目が酷くて一重になってしまうこともあるでしょう。
さらには仕事でパソコン、プライベートでスマホをする時間が増えてくると、目を休めてあげる時間などないに等しいでしょう。
出来ることなら、遠くをぼんやる見つめるだけでもいいでしょう。

考えてみると私の生活もほとんど5メートル以内のものを見ることが1日のほとんどです。
室内にいれば遠くを見ることもありませんし、そうかといって外で活動する機会も極端に少ないのが現状です。

出来ることならこういった生活を変えていけばいいのですが、それも簡単ではありません。
ですので、カラコンを着けるなら、少し小さめのにするとかでもいいでしょう。
つけない日を増やすのもいいでしょう。
私が好きなメルベルなんかはレンズサイズが小さいのも好きなところです。
アプリコットブラウン、シャンパンブラック、ナチュラルブラック、ミストグレーと今は4種類ありますが、私がレビューを見てる限り付け心地がいいというのはこのサイズも関係しているような気がします。
若いうちはとくに黒目の大きさに魅力を感じる人も多いかもしれませんが、次第にナチュラル志向に変わる人も多いと思われます。

目のまわりには皮膚も薄いですから、疲れや寝不足でくまができたりします。
そういう目元に男性が魅力を感じるとは思えません。
睡眠不足にならないような生活を心がけることはとても大切だと思います。