まつ毛エクステのサロン選びも難しいと思う

今ではすっかり美容技術としてまつ毛エクステが定着し、ひと昔前に比べるとまつ毛エクステによるトラブルもだいぶ少なくなったようです。私も今までに、いくつかのサロンでまつ毛エクステをつけたことがありますが、カウンセリングや技術、値段などもそれぞれです。自分の経験した範囲ではありますが、まつ毛エクステサロンの選び方について書きたいと思います。
まつげエクステと美容液の探し方

まず、まつ毛エクステというのは「美容師免許」を盛っている人しか商売として施術ができないそうです。最近ではまつ毛エクステサロンのウェブサイトを見ると「当店の技術者は全て美容師免許保持者です」などとわざわざ書かれているサロンもあります。そういった表記がない場合には、ネットや電話で予約をする時に「念のため確認なのですが美容師免許を盛っている方に施術してもらえますよね?」と訊いてみたほうがいいです。小規模なマンションの一室のサロンとかだと、今でも無免許で施術している人がたまにいるらしいです。

次に、カウンセリングについて。初めて行くサロンでは、かなり細かくカウンセリングを受けます。希望のカールや太さ、本数、デザインはもちろん、アレルギーの有無や今のまつ毛の状態などについても訊かれます。私が行ったとあるサロンでは、施術前に目を閉じた状態で両目のまつ毛の写真を撮ってくれて、今の地まつ毛の本数や痛み具合などを説明された上で、希望の本数やデザインが無理なく施術できるかどうかを最初に確認してくれる所がありました。また、カウンセリングの時には施術後の注意点やメイクの落とし方なども細かく教えてくれます。こうしたカウンセリングがなかったり、あまりにも手を抜いているサロンはリピートしないほうがいいと思います。また、疑問に思ったことはカウンセリングの時に何でも確認したほうがいいです。

そしていよいよ施術ですが、上手なサロンだと施術には全く痛みは伴いません。グルーが目にしみたりすることもありません。もし施術中に痛みなどがあれば遠慮なく伝えましょう。仕上がった後も、なんだかチクチクするとか、異変があればその場で言ったほうがいいと思います。ちゃんとしたサロンならその場で解決方法を探してくれるはずです。

最後に値段について。かなり低価格なサロンや、付け放題などのメニューがあるサロンも増えてきましたが、やはり他店と比べて極端に安いサロンは避けたほうがいいかも。大切な目の近くに受ける技術なので、安さだけに惑わされず、技術が上手で安心して通えるサロンを探したほうがいいですね。

それはまつげ美容液選びでも一緒で、コスメ選びの難しさも共通するものがあります。ただ、商品とは違う難しさがエクステにはあります。
なぜなら、サロンが優れていても、その担当者がどうかという問題も浮上します。
その点、自分で使うまつ毛美容液なら、使い方次第なところもありますから、簡単といえばそうです。